転勤族にWi-Fiのおすすめは?引っ越しても簡単に接続できるのは?【ソフトバンクエアー】レビュー

wifi thumb

家でのスマホやインターネット、テレビで動画配信サービス。

転勤族にとっては引っ越し先での契約や接続工事など、Wi-Fi環境が整うまでの手続きが大変です。

また通信は無制限がいいけど、機械に詳しくないから簡単なのがいい。

この記事では
  • 転勤のときに手続きが簡単なWi-Fiが欲しい
  • 機械に弱いから、ややこしい契約や工事はしたくない。
  • 通信は上限なし、無制限で使いたい。

という方向けにお伝えします。

最初にお伝えすると、私のおすすめ通信無制限なのに工事不要の【SoftbankAir】 です。

理由は
  • 転勤、引っ越しをする時に面倒な工事をしなくてもWi-Fiが使えるようになる
  • 接続工事が終わるまでWi-Fiが使えないというストレスがない
  • WiFiルーターが届いたその日から工事なしで使える
  • 自分で簡単にWiFiを設置できる
  • DVDをレンタルしていたアナログ主婦の私が、テレビでHuluやNetflixなどの動画配信を見られるようになった

と、とても快適なネット環境で過ごせているからです。

合わせて読みたい

NetflixやAmazonプライムビデオが見られるようになった記事はこちら

Amazon thumb

主婦でもわかる自宅WiFi

今まではルーターの種類は繋がれば何でもいいと思っていました。

自宅WiFiを調べていくうちに、それぞれの良さがわかってきました。

自宅でのWiFiといえば、光回線の固定ルーターポケットWiFiがあります。

とこちゃん

光回線とポケットWiFiの違いについてまとめました。

 光回線ポケットWiFi
通信制限なしあり
※無制限とあっても3日で10GBなど上限があります
設置工事ありなし
工事費用10,000円〜30,000円
自宅の特性で費用がかさむ場合がある
無料
月々の利用料金4,000円前後2,000円〜
特徴通信速度が安定している
・電線からの工事が必要
・自宅で使いたい人におすすめ
・外出時に持ち運びできる
・上限を超えると低速通信になる
月々の使用料金が安い
主なメーカードコモ光
auひかり
ソフトバンク光
UQ WiMAX
Y!mobileポケットWiFi
GMOとくとくBB
※2020年8月時点
とこちゃん
  • 光通信は工事・工事費用と大掛かりですが、最初に設置してしまえば安定した通信ができます。
  • ポケットWiFiは初期設定が簡単ですぐ始められますが、通信が不安定なことがあります。

ポケットWi-Fiでもスマホ・PCでネット検索やSNS、YouTubeの動画視聴などであれば、ほとんど上限に達することはありません。

自宅WiFiをSoftBank Airにした理由

理由は3つあります。

  1. ポケットWiFiではなく、固定ルーターにしたい
  2. 通信量が無制限がいい
  3. どこのプロバイダにするかとか、工事までに1〜2週間かかるとか、わずらわしいのは嫌だ

自宅Wi-Fiを固定ルーターにしたい

今までは、旦那さんが独身時代に使っていたポケットWiFiを使っていました。

使っていたものは、3日間で10GBまで使えるというタイプでした。

家ではそれぞれのスマホ、それぞれのPCを使っています。

何かを調べたり、動画を見ていて問題ありませんでした。

ある時私が原因で2人のスマホ、PCの通信がとても遅くなってしまったことがあります。

とこちゃん

そこで、

通信制限のないWiFiに変えたい!

ポケットWiFiの違約金、私払うから!

こうして通信無制限の自宅WiFiに変えることに決めました。

自宅Wi-Fiは通信量が無制限がいい

ある時2人とものスマホの通信が、スムーズに動かないことがありました。

私がZOOMを使って2時間ほどオンラインを繋げていたことがあります。

その結果
  • ポケットWiFiの使用GB数が、上限の10GBに達してしまいました。
  • しかもその後2〜3日も、通信が低速になってしまいました。

今後も私はZOOMを使うことがあります。

HuluやNetflixなどの、動画配信をテレビで快適に見たいとも思っています。

そのためには、通信量が無制限でないと安心して使えません。

プロバイダー選びや、大掛かりな接続工事はわずらわしい

光回線の通信は、プロバイダー契約も必要です。

プロバイダーとは

光通信とインターネットをつなぐ事業者のことです。

インターネットを使うには、プロバイダーと契約して光通信をインターネットにつないでもらうといった流れです。

たとえば
  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • So-Net光
  • OCN光
  • ぷらら光
  • JCOM

などがプロバイダーです。

とこちゃん

正直、光回線とポケットWi-Fi、

光回線とプロバイダーときて、頭がパンクしそうです。

接続工事は電気屋さんが来るまで1〜2週間かかることもありますし、高い費用もかかります。

光回線工事費用
 アパート・マンション一戸建て
工事費用15,000円〜30,000円20,000円〜40,000円
※2020年8月時点

契約する光回線によって違います。




ソフトバンクエアーは、コンセントをつなぐだけで通信量は無制限に使えます。

私がおすすめする大きな理由の1つはコレです。

ソフトバンクエアーは工事なしで通信量が無制限

コンセントにつなぐだけで、通信量無制限のWi-Fi環境になるんです。

とこちゃん

機械にうとい私が自分でWi-Fiをつなぐことができました。

なぜなら、コンセントにつなぐだけだからです。

 光回線SoftBank Air
通信制限無制限無制限
設置工事ありなし
工事費用10,000円〜30,000円
自宅の特性で費用がかさむ場合がある
無料
月々の利用料金4,000円前後3,800円
翌年から4,880円
特徴通信速度が安定している
電線からの工事が必要
自宅で使いたい人におすすめ
設置工事不要
ルーターが届いたその日から使える
※2020年8月時点

無制限で使用するには、「光回線」か「ソフトバンクエアー」のどちらかになります。

月々の料金がさほど変わらない上に、工事不要。

便利すぎますね。

自宅Wi-Fiを無制限にしたかったわけ

home

お家時間が増えた今だからこそ、家のネット環境を快適にしたかったんです。

  • 転勤で引っ越しするたびに、接続工事なしですぐにWi-Fiを繋げたい
  • 在宅ワークでパソコンやZOOMなどをよく使う
  • 外出が思うようにできないから、家での時間を楽しみたい
  • 映画やドラマをスマホではなく、テレビで見たい
  • スマホのプランを低くして、スマホ代を抑えることができる

転勤で引っ越しするたびに、接続工事なしですぐにWi-Fiを繋げたい

引っ越しして住む場所が変わるたびに、インターネット環境を整えなければなりません。

プロバイダーの手続きや接続工事など、入居当日からWi-Fiが使えるようになるとは限りません。

ソフトバンクエアーは、本体を持ち運びしたらコンセントを指すだけですぐにWi-Fiが使えるようになるので引っ越しの多い転勤族にはピッタリですよね。

在宅ワークでパソコンやZOOMなどをよく使う

私は現在、在宅ワークの仕事をしています。

パソコンに向かう時間がとても長く、時にはZOOMを使ってオンラインで相手と話す機会もあります

そんな中、通信に上限があると仕事に支障が出てきてしまいますよね。

在宅ワークでなくても、会社のリモートワークで自宅で仕事をする方もいると思います。

家で仕事をするのに、制限なしのWi-Fiは正直必須です。

家での時間を楽しみたい

外出する機会が減って、家で過ごす時間が増えました。

友だちともなかなか会えなくなりました。

オンラインで何かをすることが増えた方もいると思います。

オンラインでする事が増えたこと
  • 友だちとのおしゃべりや、在宅ワークでのオンライン会議
  • オンラインヨガやフィットネス

オンラインでのおしゃべりや、オンライン会議

人と会えなくなった分、オンライン飲み会やオンライン会議をする人が増えましたよね。

今までよりも、ネット通信を使う頻度が確実に増えています。

オンラインヨガやフィットネスもできる

家にいる時間が増えて、体がなまってどんどん太ってきた気がします。

YouTubeの家でできる運動の動画の再生数が、とても伸びていますよね。

YouTubeと同時にジムに行けなくなってしまった人が、PCの画面越しに先生に教わりながらできるオンラインフィットネスをする人も増えてきました。

オンラインで習い事もできて、今までなかなか始められなかったことに挑戦してみるのもいいですね。

映画やテレビを見る時間が増えた

スマホのプランをギガ放題にしているから、スマホを使えば大丈夫という方もいます。

でもせっかくなら、家のテレビで映画や動画を見ることをおすすめします。

動画配信サービスを使って、家族で映画やドラマを見ることもできます。

過去の名作、話題のドラマ、人気の作品などを楽しむことができます。

動画配信のチャンネルによっては、ドラマ・映画がたくさん見れるもの、スポーツに特化して見れるものなどジャンルもさまざまです。

自宅Wi-Fiを使うとスマホ代が安くなる

私のスマホは格安SIMを使っています。

家ではWi-Fiを使っていますし、外出も減ったので一番安いプランにしていて十分使えています。

電波環境も普通のスマホと変わらず、何の問題もなく使えています。

格安SIMなのでもともとプランが安いんですが、一番低いプランだと1ヶ月 3ギガで¥1980です。

今までは大手キャリアの50ギガまで使えるプランで、毎月¥13000くらい支払っていました。

自宅Wi-Fiが毎月¥4000だとして、スマホと合わせてもかなり安く抑えることができました。

工事不要で通信無制限がすごい

ソフトバンクエアーの気になるところ

wifi

ここで、使っていて少し気になったこともお伝えします。

  • 通信が不安定
  • 一戸建て、階違い、間取りによって通信が不安定

通信が不安定

ときどき、通信が遅くなります。

テレビでインターネット配信の動画を見ていて、夫婦2人でスマホを使っていた時、動画もスマホも速度が遅くなってしまうことがありました。

公式HPでは同時接続64台まで可能としていますが、2台でも通信速度は不安定になりました。

特にスムーズな動きが必要な対戦型ゲームをする方は、動きが遅くなってしまうのは致命的なマイナス点になります。

私はゲームをしませんが使用した感じでいうと、家で仕事をしたりZOOM会議をする方にとっては特段問題なく使えます。

解決策として
  • 同時使用を避ける。
  • 2.4GHzと5GHzを使い分ける。

これで低速になることは減りました。

光通信を使っている人も、間取りや環境で通信が止まることもあります。



2.4GHzと5GHzを簡単に説明します。

 2.4GHz5GHz
長所壁や床などの障害物に強い
・電波が遠くまで届く
電波が繋がりやすく安定している
・2.4GHzに比べて高速通信
短所電子レンジや他の電子機器と混在して不安定になりやすい壁や床などの障害物に弱い
・通信距離が遠いと電波が弱くなる

一戸建て、階違い、間取りによって通信が不安定

一戸建ての場合、階数が違うと通信が不安定になる場合があります。

マンションの場合でも間取りによっては不安定になる場合があります。

GHz数を使いわけることで、不安定さはカバーすることができます。

光通信の場合でも、同様に間取りや環境で通信が止まることもあります。

Wi-Fi中継機といって、ルータと端末の間に設置して電波を中継する機器もあります。

もし使ってみてから、回線の不安定が解消しない場合は8日以内に契約キャンセルすることができます
違約金もかかりません

ソフトバンクエアーに変えると、今のルーターの違約金がかかる?

wifi

今まで使っていたポケットWi-Fiは3年の契約をしています。

満了まであと2年あります。

しかしソフトバンクエアーに乗り換える場合は、ソフトバンクが違約金を全額保証してくれるのです。

自宅Wi-Fiをソフトバンクエアーにした感想

wifi

一番は、コンセントに挿すだけで無制限Wi-Fiが使えることが非常に便利です。

とこちゃん

機械にうといので、本当にプロバイダー、光回線、ADSL回線など、頭の中がぐちゃぐちゃでした。

機械に詳しくないと電気屋さんで申し込むのがほとんどだと思います。

ですがソフトバンクエアーはネット申し込みでも問題ありません

なぜならコンセントを挿すだけだからです。

ソフトバンクのサポートで、電話で問い合わせすることもできます。

他にもお得な特典
  • ソフトバンクスマホ・携帯の利用料金の値引きがあります。
  • 新規契約でキャッシュバックキャンペーンもあります。

まとめ:転勤族のWi-Fi、引っ越しても簡単に接続できるのは?

  • 引っ越しの多い転勤族には、本体を持ち運んでコンセントを挿すだけで使える
  • 通信が無制限
  • 接続工事がいらない簡単設置ですぐ使える
  • 今まで使っていたルーターの解約違約金はソフトバンクが負担

以上がソフトバンクエアーをおすすめする理由です。

わずらわしい工事なしで、無制限のWi-Fi環境を手に入れることができます。

ぜひ今回紹介した方法を参考にして、ZOOMも動画配信サービスも楽しんでください!

繋がらなければ8日以内にキャンセルできる!

シェアしてくれると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA