家で何する。ずぼらアラフォーの私の場合

tyding thumb



外出自粛期間中、みなさんは何をしていますか。

家でYouTube、動画配信アプリで映画やドラマ観賞、ゲーム、ベッドでゴロゴロ睡眠の補充。などなどゆっくりしている方もいれば、体がなまってしょうがないと運動などで体を動かす人もいるでしょう。

私はAmazonプライムで無料になった本を読んだり、断捨離をしています。

以前に近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本を読んで、ここ5年の間に5回は断捨離をしています。

今や近藤さんも、アメリカの雑誌「TIME」に取り上げられたり、Netflixでの番組がヒットしたりと世界的に有名になっていますが、私が著書に出会ったのは2015年くらいでしょうか。

すでにテレビでは「こんまりメゾット」というこんまりさんの片付け方法が紹介されていました。

私はもともと片付けが苦手で、いつも部屋に物が溢れかえっているような状態でした。

実家の両親も片付けが苦手な上に、「もったいない」と言って物を壊れるまで使う家庭で、なのに便利グッズがあるとすぐ買ってしまう典型的片付けられない人たちでした。

なので私も片付ける方法というものを知らなかったのでです。

結果から言って、私はこんまりさんの本を読んでから部屋はすっきりするし、何より気持ちや気分がスッキリしました

また、何度片付けても3日後にはまた散らかっていた部屋が1週間たっても1ヶ月、3ヶ月と日にちがたっても部屋をキレイに保てておけるのです。これには自分でも驚きました。控えめに言って感動です。


今回の断捨離でゴミ袋4つ。

実は先週にも断捨離をして部屋を片付けしていたのですが、その時もゴミ袋が5つ出ました。

読まなくなった本はブックOFFに譲りました。本は段ボールで2箱でした。

断捨離をして使わなくなった物を処分するか、寄付するかは、物をまとめてから考えるようにしていますが、物で溢れかえった部屋がスッキリすることは、全然気分が違いますし、何年も使っていなかった物が出てきて「これ持ってたな」と発見があったり、同じような物がたくさん出てきたなと、自分の持ち物を把握して、また同じ物を買わないようになり無駄遣いが減りました

ぜひこの機会に、普段できなかった部屋の片付け、大掃除、断捨離をしてみてはいかがでしょうか。



シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA