機械にうとい主婦が【格安SIM】に乗り換え『スマホ代半額以下』に下がって大満足

sim card thumb

格安SIMって何?

今のスマホ代より安くなるって聞いたけど。

難しそうで良くわからない。

この記事は格安SIMは聞いたことはあるけど、不安で乗り換えられないという人に向けてお伝えします。

私も格安SIMに変えました。

スマホも問題なく使えているので、もっと早く変えればよかったです。

なぜかと言うと

機械にうとくてTSUTAYAでDVDをレンタルしていた、アナログ主婦の私が格安SIMに変えて

  • 不自由なく快適にスマホを使っている
  • 1ヶ月のスマホ代¥13,000だった私のスマホ代は¥3,000代(スマホ本体代別)になった
  • 今のスマホの更新月でないと解約料がかかりますが、2〜3ヶ月で元が取れる
  • 次の更新月が6ヶ月後だとして、高い携帯料金を払い続けるのか
  • 解約料がかかっても、浮いたスマホ代で払えてしまうから早めに変えた方が断然お得
  • 私は早めに変えて正解だった

ちなみに今まで使っていたスマホ(iPhone)をそのまま使いました。

とこちゃん

家のWi-Fiも通信無制限ですし、13,000円だったスマホ代が¥3,000代になったのが1番の理由です。

【更新】WiFiとの提携割引で、今はさらにスマホ代が下がりました!!

主婦でも変えられた格安SIMって何?

みなさんのスマホにはSIMカードが入っています。

今はドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯キャリアのSIMカードが入っていると思います。

そのSIMカードを格安SIMに変えることで、インターネットや電話での通話ができます。

そして大手携帯電話キャリアより安く使うことができます。

主婦でも聞いたことがある格安SIMの会社

聞いたことがある会社もあると思います。

主にこんな会社があります
  • Y!mobile
  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo(マイネオ)
  • OCNモバイル
  • BIGLOBEモバイル

テレビのCMでよく流れている会社もあると思います。

後ほど、格安SIMごとの特徴もお伝えしていきます。

難しくない!主婦が格安SIMに乗り換えた手順

私は自分が使っていたiPhoneをそのまま使う方法で、SIMカードだけを変えました。

格安SIMの会社で取り扱っている、スマホとSIMカードを買うこともできます。

スマホも購入する場合は、格安SIMを申し込む時に同時に購入することができます。

格安SIMとセットでスマホも買う場合は、iPhoneの取り扱いがない場合もあります。

iPhoneを使いたいのであれば、自分の使っているiPhoneのSIMカードだけ変えましょう。

とこちゃん

格安SIMに乗り換えるのに、どんなことをするのかお伝えしていきます。

  1. 毎月の自分の使用データ量を知る
  2. 格安SIMが自分のスマホに適用するか動作確認
  3. SIMロック解除
  4. MNP予約番号を取得する
  5. 格安SIMの申し込み
  6. 新しいSIMカードを自分のスマホにセットして、問題なく作動すれば完了

主婦が格安SIMに変えた手順①毎月の自分の使用データ量を知る

格安SIMのプラン
  • 一番小さいもので100MBや500MB〜
  • よくあるプランは、データ要領が3GB、6GB、10GB、20GBのものが多い

各会社やサービスでGB数は前後はします。

大きくて30GBのプランがある会社もありますが、全ての会社ではありません。

大手携帯キャリアのプラン
  • 2GBもしくはギガ放題、2択の場合が多い

格安SIMにしてもデータ要領の多いプランにしたい場合は、大手携帯キャリアのままでも良かったという場合もあります。

主婦が格安SIMに変えた手順②格安SIMが自分のスマホに適用するか動作確認

もし自分のスマホが、格安SIM対応のスマホではなかった場合は変更できません。

各社の動作確認済み一覧表があるので参考にしてみてください。

Y!mobile動作確認済機種一覧
UQモバイル動作確認端末一覧
LINEモバイル動作確認済み端末検索
楽天モバイル楽天回線対応製品
mineo(マイネオ)動作確認済み端末検索
OCNモバイル動作確認済み端末一覧
BIGLOBEモバイル動作確認端末

主婦が格安SIMに変えた手順③SIMロック解除

通常は大手携帯キャリアでスマホを契約した場合、SIMカードがロックされています。

そのままでは格安SIMカードが使えないので、SIMロック解除をする必要があります。

スマホ本体の支払いが分割の場合は注意!!
支払い方法SIMロック解除可能期間
一括即時
分割製品購入日から101日目以降

過去にSIMロックをした履歴がある場合も、ロック解除日から101日経過以降

IMEIの確認方法

SIMロックを解除する時にIMEI番号という端末番号の入力が必要です。

iPhoneの場合

appleのサイトがわかりやすいです。

「設定」から「一般」→「情報」と開きIMEI番号を確認します。

appleのサイトを確認する

アンドロイドの場合

iPhoneと同じように「設定」から「端末情報」を開きます。

「機器の状態」メニューの中にIMEIがあります。

SIMロック解除

SIMロックの解除方法は、各キャリアのログイン後のメニューから自分でも操作できます。

店頭でもできますが、有料なのでできれば自分でできるといいですね。

ドコモMy docomoにログイン
auMy auにログイン
ソフトバンクMy SoftBankにログイン

Androidの場合は、SIMロック解除コードをメモしておく必要があります。

新しい格安SIMカードを使う時に、SIMロック解除コードの入力を求められます。

主婦が格安SIMに変えた手順④MNP予約番号を取得する

今まで使っていた「電話番号」をそのまま使う時に必要な手続きです。

乗り換え手続きになるので、今までのキャリアの利用ができなくなります。

基本的には使っていたキャリアのショップに行くか、お問い合わせ窓口に電話して取得します。

ドコモお客様サポート
auau サポート
ソフトバンクソフトバンク サポート

主婦が格安SIMに変えた手順⑤格安SIMの申し込み

格安SIMの回線や主に大手携帯キャリアの回線を使って通信します。

電波が届くかどうかも、ほぼ大手携帯キャリアの電波環境の地域であれば問題ありません。

とこちゃん

格安SIMごとの特徴をまとめてみました。

格安SIM使用回線セット割特徴
Y!mobileY!mobileソフトバンク光
SoftBank Air
・通信速度が早く安定している
・ショップの数が全国約1000店舗
UQモバイルauなし・通信速度が早く安定している
・日本全国に2,700店舗以上
LINEモバイルドコモ
ソフトバンク
なし・LINE、SNS通信量がゼロになるプラン
・支払いにLINEポイントが使える
楽天モバイル 楽天回線楽天ひかり・Rakuten UN-LIMITでデータ使い放題
・支払いに楽天ポイントが使える
mineo(マイネオ)ドコモ
au
ソフトバンク
なし・顧客満足度No.1
・充実・安心のサポート体制
OCNモバイル ドコモOCN光
ドコモ光
フレッツ光
・ドコモ回線通信速度No.1
・人気ミュージックサービスの通信容量フリー
BIGLOBEモバイルドコモ
au
ビッグローブ光
フレッツ光
・3G〜30Gまでプランが豊富
・エンタメフリーオプションで対象の動画・配信が見放題

主婦が格安SIMに変えた手順⑥新しいSIMカードを自分のスマホにセット

届いた新しいSIMカードを自分のスマホにセットして、格安SIMの使用開始です。

格安SIMを使っていて気になったこと

通信速度が遅くなることがあります。

大手キャリアの通信網を使っていますが、混雑する時間帯は通信速度が遅くなることがあります。

通信混雑しやすい時間
  • 7〜9時
  • 12時〜14時
  • 17時〜19時
  • 21時〜23時

LINE IDが使えなくなります

日常の連絡手段として、ほとんどの方がLINEを使うと思いますが、友だちの追加をする時にLINE IDが表示されないので不便に感じることがあります。

とこちゃん

ちゃんとLINE IDを使わなくても遠くにいる方との、連絡先を交換する方法ありますよ!

友だち追加の際に表示できるQRコード

QRコードをメールやメッセンジャーなどの連絡手段で送信すると、受ける側はカメラロールにバーコードを保存できます。

自分のLINEでQRコードを読みとる準備をすると、右上にカメラロールを表示できるボタンがあるので、そこから保存したバーコードを選べば、離れた相手とのLINE交換ができます

わかれば怖くない格安SIMへの乗り換え

なんだか難しそうでわからない。

聞いたことあるけど不安。

と悩んでいる方も、格安SIMがどういうものかわかれば不安もなくなると思います。

自宅でWi-Fiを使っていれば、スマホのデータ要領を低くしてスマホ代も安くできます。

とこちゃん

私はY!mobileを使っています。

自宅のWi-Fiをソフトバンクエアーに変えたので、スマホ代に割引がされてさらに安くなりました!

まだスマホの機種代の支払いが残っているんですが、機種代抜かして2,000円代になったんです!

正直、こんなに安くなるなんて驚きました!!

今まで大手携帯キャリアで、スマホ代が13,000円なんて高すぎでしたね。

格安SIMへの乗り換えのポイントをおさらい

住んでいる地域の電波が今でも不安定であれば、つながる回線を事前に確認するところが大切です。

今のスマホが格安SIMに対応していれば、自分にあった特徴を選んで行くといいですね。

興味はあるけど本当にわからない場合は、もちろん店頭で申し込むのもOKです。

店頭で混み合うのが嫌だということであれば、ぜひオンラインで申し込んでみましょう。

とこちゃん

固定費を見直すことで、家計もだいぶ楽になりますよ。

格安SIMに変えて、少しでも生活に潤いができるといいですね。

Y!mobile

通信速度の速さを求めるなら、Y!mobile。

ソフトバンク光やSoftBank Airが割引になるサービスもあります。

私もY!mobileとSoftBank Airのセットで使っています。

UQmobile

通信速度が早くて安定しているUQmobile。

店舗数も多く、困った時の頼れるサポートが安心です。

LINEモバイル

LINEやSNSの通信量がフリーになるプランがあります。

LINEポイントでの支払いが可能。

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMITでデータ使い放題。

支払いに楽天ポイントが使えるので、楽天ユーザーは使いやすい。

mineo

顧客満足度No.1。

サポート体制が充実しているので安心です。

OCNモバイル

ドコモ回線通信速度No.1。

人気ミュージックサービスの通信容量フリー。

BIGLOBEモバイル

3G〜30Gまでプランが豊富。

エンタメフリーオプションで対象の動画・配信が見放題。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA