リードディフューザーを置いたら、玄関の匂いに悩まなくなりました



なんだか家に帰ってきた時に玄関が匂うんです。。。

蒸れた靴から匂ってくるのか、汗が染み込んだスリッパから匂ってくるのか。

玄関ってこもった匂いがしませんか。

そんな悩みを解決したくて、リードディフューザーを置きました。

玄関にリードディフューザーを置きました

リードディフューザーとは、ガラス瓶の中にアロマの香りのするオイルが入っていて、リードと呼ばれるスティックで香りを吸い上げて香りを広げる芳香剤のことです。

なぜリードディフューザーにしたかというと、置くだけでオシャレだからですw

自分が帰ってきた時もそうですが、人が来た時にやっぱりオシャレな方がいいじゃないですか。

芳香剤といえば、玄関専用消臭剤や、テレビのCMでもよく見るような物もたくさんあります。

メッシュのプラスティックケースに粒々が入ったタイプの物もあって、化学的にはもしかしたら消臭力ピカイチかも知れませんが、リードディフューザーの方がオシャレだからです。

加湿器のようにアロマの香りの蒸気で香りを漂わせるデュフューザーもありますが、近くにコンセントが無いですし、付けっ放しにするのがもったいなくて。

アロマランプもありますね。

ずっと人がいるわけではない玄関なの火を使うわけにもいかないので置くだけで良いリードディフューザーにしました。

無印良品 インテリアフレグランス

今回買ったフレグランスは無印良品の「インテリアフレグランス」です。

私が選んだのは「フレッシュシトラス」です。

香りは全部で5種類あります。

  • ハーバル
  • グリーン
  • フローラル
  • フレッシュシトラス
  • シトラス

私は柑橘系の香りが好きなので、5種類の香りを嗅いでみてフレッシュシトラスにしました。

シトラスとの2択で迷いました。

女性でも男性でも嫌ではない香りです。

使ってみた感じをお伝え

定規の尺が足りていない件、お詫びいたしますm(_ _)m

香りは実際に感じてみて買った方がいいと思うんですが、使ってみた感じをお伝えできればなと思います。

中には、トイレの芳香剤。。と感じる物もありましたので、そこは好みが別れるかも知れません。

香りは、玄関に近づいてあと3〜4歩くらいから感じます。は〜いい香り!

なので他の部屋まで香りがして「鼻がおかしくなる」ということはありません。

大きさは瓶だけで11㎝くらい。リードを入れると18㎝ほどになります。

オイルの量は250mlです。

他に60mlの物もありました。

60mlの方は磁気ホルダーに瓶を入れて飾ります。

こちらもオシャレですね。

私は大きい瓶のタイプにしましたが、単純に250mlの方がコスパが良かったからです。

  • 250ml・・・2990円
  • 60ml ・・・1490円
    2020年6月時点

60mlもスリムで磁気ケースがキレイですけど、瓶のままでも十分素敵だったのでコスパ重視で選びました。

無印のインテリアフレグランスにした最大の理由

無印にした一番の理由は、詰め替え用がすぐに用意できるという事です。

今やオシャレな家具屋さんだけではなく、ニトリや薬局などでも買えるリードデュフューザーです。

もちろんお気に入りの香りを、いろいろ使ってみて違う香りを楽しむのも良いと思います。

フレグランスオイルも消耗品なので、使い終わった時にすぐに詰め替えを用意できるというのは大きな理由でした。

まとめ:今日も良い香りです

今日も玄関に近づくにつれて、フレッシュシトラスの爽やかな香りがしてきます。

きっとディフューザーが無ければ、今日も「玄関クサっ!!」「足の匂いクサっ!!」としか感じないと思います。

しかもいかにも芳香剤という香りではないところが爽やかで好きです。

実際の香りを試して見るのがおすすめですが、公式HPもチェックしてみてください。



シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA