クレンジングリキッドって何?オイルタイプとは違うの?

washing face thumb



クレンジングリキッドを使ってみました。

今までオイルクレンジング、クリームクレンジング、クレンジングジェルと使ってきましたが、クレンジングリキッドとは何なのか。

ウォータークレンジングとは違うのか。

実際に使ってみた感想を紹介したいと思います。

ORBISのクレンジングリキッドとは

オルビスといえば、オイリー肌、乾燥肌、大人ニキビ などの肌質に合わせた化粧水など基礎化粧品が思いつきます。

私は乾燥肌で長年悩んでいて、学生の頃からオルビスを使っています。

また夜型人間で、いつも目の下にクマがあるので目の周りの保湿クリームや美容液も愛用で、大人になってからもシミ、シワなど数々の悩みに合わせて基礎化粧品や美容液を使ってきました。

そのオルビスに現在、メイク落としとなるクレンジングには4種類ありますが、クレンジングリキッドとはその中の1つになります。


ORBIS クレンジングリキッドの感触

使ってみて最初の感想は、こっくりしているという事でした。

他のオイルクレンジングなどと比べるとサラッとした感じはなく、正直、固い!と思いました。
なので水に濡れた手で使ってもしっかりメイクを落とすことができます。

無色透明、無香料。

オルビスの基礎化粧品は着色して可愛い色にしたり、良い香りにはせず、肌に必要な良いものだけを使っています。

またオルビスは100%オイルカットなので、まつげエクステをしている方でも使えます。


クレンジングリキッドを使ってみた感じ

2プッシュで手のひらのくぼみに溢れるくらい。
ちょっとわかりにくいですよね。

マスカラやアイラインなどのポイントメイクもしっかり落ちました。

テクスチャーが固めなので、無理にゴシゴシしてしまうと肌に負担がかかりそうでした。
軽くお化粧となじませてぬるま湯で流すだけで、しっかりメイクを落とすことができます。

洗い流す時は、軽くクルっとぬるま湯となじませた感触がトロトロっとして気持ちよかったです。
流し終わったあとはオイルフリーなのでベタつかず、しかしつっぱらない。

ちょっとしっとりするような感じです。



ORBISのクレンジング

オルビスは現在4種類のクレンジングがあります。

・オルビス オフクリーム
・クレンジングリキッド
・クレンジングジェル
・オルビス ザ クレンジングワン

オフクリーム
その名の通りクリームクレンジングで、手のひらで少し温めた後にメイクとなじませて、感触が軽くなったところで洗い流します。
ウォータープルーフのメイクも落とせます。

クレンジングジェル
洗いあがりがもちもちした感触です。乾燥肌や敏感肌の方は必要な油分を落とし過ぎずにメイクを落とすことができます。
マスカラやアイラインなどのポイントメイクはあらかじめポイントメイクリムーバーなどを使うと良いかもしれません。

ザ クレンジングワン
オイル成分は入っていませんが、オイルクレンジングのように素早くメイクを落とすことができます。
ウォータープルーフメイクも落とせます。


なぜオルビスを使ってみたのか

余計な着色料や、香料などがなく、私の中のオルビスへの信頼度は本当に高いです。

学生の頃から肌悩みの度に、オルビスの売り場でその時に合う物を探して使ってきましたが、肌の悩みが代ってもやはり何かあった時にはオルビスをまず探してしまいます。

買った商品と同じ数分のサンプルをいただけるのも楽しみの一つです。

気になるけど、今回はまだ買うか迷ってる物はとりあえずサンプルで試してみるのは定番です。
試してみて嫌だなと思う事はあまりないんですけどね。

でも、敏感肌や肌荒れがひどい時は使った後にヒリヒリしないか、かゆくならないか、赤くならないかなど試してから使い始めたいと思いますよね。



インターネットのオンラインショップで購入しても、店頭と同じようにサンプルを選ぶことができます。

>>> ORBISの公式オンラインショップはコチラ

サンプルで試したみた化粧品を次はフルサイズで使ってみる。それにサンプルが付いてくる。
そのサンプルをまたフルサイズで使ってみる。
これで、どんどんオルビスを使いたくなりますね。





シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA