女子力上げるためにアラフォーずぼらが使ってみた

bathsalt thumb



お風呂に入る際、湯船にお湯を溜めて入浴をするようにしています。冬の寒い時期に体を温めたいと思い、きちんと湯船につかろうと思った事からはじまりずっと続いています。また年々冷え性になった気がするので、湯船につかって代謝をあげようと試みています。

入浴中に使う入浴剤もいくつか試してみましたが、今回はずぼらな私の中で女子力高めの入浴剤と思っている、バスソルトを使ってみたので紹介します。

バスソルトとは

海外では古くから美容や健康のために使われてきた入浴時に使う塩で、ハーブや花などのエッセンシャルオイルの香りで、さまざまな症状の緩和や、リラックス効果、体を温めるなどの効果が人気です。

バスソルトの効果

バスソルトを使うとこんな効果があるという事をまとめてみました。

・温浴効果があるので冷えた体が温まる
・体温が上がり汗をかくことで新陳代謝が上がる
・ハーブの香りでリラックスできる
・お風呂上がりに体がしっとりする

バスソルトの種類

バスソルトには主に2種類に分けられます。

・天然塩
死海の塩(デッドシーソルト)と呼ばれる物や産地別の岩塩などでできていて、天然のミネラルを豊富に含んでいるので、肌からミネラルが吸収されて身体に良いと言われています。

・エプソムソルト
硫酸マグネシウムを成分としていて、塩が含まれているわけではありませんが、普通の入浴剤にも使われており体を温める効果があります。

バスソルトを使ってみて

今回は宮古島で採れる天然塩を使ったバスソルトを使ってみました。

IL-CORPO(イルコルポ)ミネラルバスパウダー

IL-CORPO(イルコルポ)ミネラルバスパウダーです。

なぜこのミネラルバスパウダーを使ってみたかというと、このミネラルパウダーは沖縄県宮古島の珊瑚のミネラルを豊富に含んだ「雪塩」を使っていますが、「雪塩」とは、塩分が少なくミネラル含有数が世界一でギネス認定されています。また、ダイエットに効果的なマグネシウムを多く含んでいるからです。




お試しセットを使ってみました。香りは5種類です。

・ローズドゥフトボルケ
・ユズ
・ヒノキ
・ラベンダー
・オリエンタルジャスミン

ローズドゥフトボルケ

袋を開封した瞬間からローズのゴージャスな香りに包まれました。湯船に溶かして見るとピンク色に染まり可愛いお風呂といった印象でした。香りはローズとソルトであまり似た成分ではない気がしますが、ミネラルを豊富に含んだ香りで「天然塩」を使っていることを感じさせる香りでした。


ユズ

開封時は柑橘系ユズの爽やかな香りに包まれます。湯船に溶かすと、ほのかに柚子の黄色味がかった乳白色です。日本のお風呂に馴染みのある柚子の香りで、心地よく入浴することができました。


ヒノキ

ヒノキ風呂を思い起こさせてくれる良い香りで、リラックスして湯船に浸かっていることができます。
お湯に溶かすと乳白色ですが、あまり白っぽく濁りすぎないくらいです。


ラベンダー

豊かなラベンダーのとても良い香りがします。湯船の色味は青色系の乳白色です。海のミネラルの香りとも合っていてリラックスでき、疲れた神経が癒されました


オリエンタルジャスミン

華やかなお花の香りが良く、海のミネラルとの香りの相性も良かったです。湯船の色は乳白色です。湯船に浸かっている間が心地良く、時間を忘れて入浴してしまいました。


まとめ

バスソルトは薬局で手に入る入浴剤のようにシュワシュワっとする炭酸が出たり、泡が出たりしないので見た目に「効果がありそう」とは感じにくいかもしれませんが、いつもの入浴の時より倍の汗をかくことができました。香りも様々な種類があり、自分のお気に入りであれば、心地良く湯船につかり、とても癒しの時間を過ごすことができます。

お風呂から上がったあとも、しばらくポカポカが続き乾燥もしにくかったので、ベットに入るまで保温と保湿を実感することができました。

イルコルポのミネラルバスパウダーはこちらで買うことができます。
【公式】イルコルポ ミネラルバスパウダーアロマコレクション

私が使った5種類の香りが楽しめるアソートタイプで色々な香りを楽しんで見てから、気に入った香りのバスソルトを使ってみるのも良いですね。

ずぼらな私でも入浴剤として使うだけで、女子力が上がる心地よい気分になれたので、ぜひ試してみてくださいね。





シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA